News & Releases

2021.8.10

森につながる。地域につながる。〜Chill time & Craft beer「チルビル」〜

FabCafe Hida 編集部

※FabCafe Hidaは8/27~9/12まで臨時休業。クラフトビールの提供を停止しています。
お休み期間中、テイクアウトやFabサービスはご利用いただけます。【2021年8月26日更新】
→詳しくはこちら

 

FabCafe Hidaは夏季限定の特別企画として7月より、クラフトビールを提供する「チルビル」を開催しています。クラフトビールとともにチルタイムを過ごすのにおすすめの時間は午後3時から午後7時、FabCafe Hidaの中庭で風を感じながらくつろぎ、心と体に余白をつくってみませんか?

スタッフがこだわってセレクトしたクラフトビールを味わえます。これまでFabCafe Hidaは、森を感じられるメニューを開発したり、地域の農家や畜産家の方々との関係の中で、地元の恵みを届けてきました。この企画で取り扱うクラフトビールもまた、それぞれの地域が持つ自然やコミュニティーと強くひも付いているものばかり。チルタイムにぴったりの本や、クラフトビールがつくられている地域に関する本も用意しました。ぜひ気軽に、ふらっと立ち寄ってください。

チルビルとは

夕暮れ時(チルタイム)に特別なクラフトビールを飲むことで、頭やこころに余白を作り、新しいコミュニティや自分自身と出会う企画です。クラフトは英語で「技術」「工芸」「職人技」などを意味する言葉ですが、小規模でこだわりを持ってつくられるクラフトビールからは、新しい思考や知識を得たり、ものづくりに対する姿勢を学ぶことができるのではないかと考えました。本企画に際し、「環境に配慮」「地域と繋がる」「森と人が繋がる」をコンセプトに特別なクラフトビールを選ばせていただきました。クラフトビールを通じて出会える、様々な地域や環境、人の魅力をみなさまと探究したいと思っております。

中庭のほか、和室や縁側でもおくつろぎいただけます

  • 地域性のあるクラフトビールを味わいたい方
  • ビールを飲みながら、森へトリップしたい方
  • 仕事帰りにふらっと1杯だけビールを楽しみたい方
  • 心地よい野外で人目を気にせずビールを飲みたい方
  • チルタイムにほろ酔い気分で、自分に余白を作りたい方

などどなたでも大歓迎です。

チルビル概要

■期間: 8月1日(日)〜9月30日(木)

■時間:
月火水木金:10:00~17:00(16:30 ラストオーダー)

土日:10:00~19:00(18:30 ラストオーダー)

■参加方法:
カフェの営業中にカウンターから気軽にオーダー。
お好みのクラフトビールやおつまみを持って、好きな場所でチルタイムをお過ごしください。

KAMIKATZビールはゴミを出さない「ゼロ・ウェイスト」な地域づくりに取り組む徳島県上勝町の醸造所。材料、製法、梱包・運搬などあらゆる面で「ゼロ・ウェイスト」を取り入れたビールづくりをしています。チルビルがスタートする15時からはルーベンホワイト、16時からはペールエール、18時以降はポータースタウトがおすすめ。各時間帯で変わる空の色や暗さのグラデーションとビールのマッチングを体感しながら、瞑想のようなひとときを過ごしてみましょう。

■ルーヴェン ホワイト

上勝特産の柚香(ゆこう)を使ったフルーティーなクラフトビール。ポン酢用に果汁を絞ったあと捨てられていた柚香の皮が香り付けに使用されています。無濾過で酵母が生きています。(KAMIKAZU)

15:00頃、チルビルのスタートにぴったりなビールです。まるで夏の晴れ間のようにスッキリとした味わいと色、柔らかな口当たりは、ゆっくりとチルに誘います。そしてシトラスの香りはシナプスを刺激するでしょう。チルタイムの導入におすすめいたします。(FabCafe Hida)

■ペールエール

クラシックなブリティッシュスタイルのレシピをベースに、ヨーロッパ系とアメリカ系両方のホップで、柔らかい仕上がりの中にもほんのりスパイシーな印象が残ります。(KAMIKAZU)

16:30頃のチルビルにおすすめのビールです。これから訪れる夕暮れに思いを馳せるような夕焼け色。ルーヴェンホワイトにくらべて、程よいボディのある口当たりと心地よいアルコールは、日常と非日常の間に居るような感覚に。すこしお腹がすいてくるこの時間、お食事にも良く合うビールです。(FabCafe Hida)

■ポーター スタウト

モルトの甘みと柔らかなホップでミディアムボディに仕上げられています。ローストした鳴門金時を加え、焼き芋のような甘みと香り、香ばしさが特徴。隠し味にコーヒースパイスが使用されています。(KAMIKAZU)

18:00頃のチルビルにおすすめ。飛騨うまれのスタッフには特に人気のあるビールです。体が沈み込むようなダークな色には、思わずこれからの夜の時間について思いを巡らせてしまいます。今日はゆっくり家で過ごそうか。この後少し街へ飲みにお出かけもいいですね。(FabCafe Hida)

森とビールの化学反応。森の恵をダイレクトに感じる2種類のビールです。

 

■「森のたね」

里山で見つけたクロモジで香り付けしたセゾン。その爽やかな香りが込められたウッドエールです。(FUJIYAMA HUNTER’S)

FabCafe Hidaでもメニューに取り入れている「クロモジ」。クロモジの香りにはリラックス効果があり、リフレッシュにおすすめのビールです。特に飲んだあとの余韻としてクロモジを感じます。ご入用の方には、飛騨のクロモジも差し上げますので、その場で折って香ってみてくださいね(FabCafe Hida)

■斧(よき)

地元の檜(ヒノキ)を使ったエール。富士宮の森に根付くヒノキの間伐材から取った木片をビールに入れて醸すことで、心地よい木の香りを付けたランバージャック・エール(木こりのエール)。”ヨキ”は小さな斧を意味しています。(FUJIYAMA HUNTER’S)

飲んだ瞬間、森にトリップしたような気持ちに。ヒノキのスッキリとした味わいは特にお風呂やサウナあがりにおすすめのビールです。(FabCafe Hida)

「森を感じる」「地域を感じる」おつまみのセット。内容はお気軽にスタッフにお尋ねください。地元の野菜や燻製、ジビエなどの素材や飛騨地域のお店とのコラボも予定しています。


 

チルビルを楽しんだ後は古民家をリノベーションしたFabCafe Hidaのゲストルームにご宿泊もいただけます。まったりと夜のお時間をお過ごしください。

ご宿泊について

寝室

洗面所/シャワー室

  • お一人様ご一泊 /¥5,500円(税込み) 素泊まり(夕・朝食なし)/1日限定3組
  • 部屋数:和室3部屋
  • 部屋タイプ:個室(各部屋3~4人まで)
  • ファシリティ:シャワールームは個室に対し専用ルームが1つ、トイレは共同
  • アメニティ:小タオル、バスタオル、シャンプー、リンス、ボディーソープ、Wi-Fi、ワークスペース
  • チェックイン:15:00~ /  チェックアウト: 11:00
    ✴︎小学生以下のお子様をお連れの場合、宿泊料金は無料です。布団付きの場合は「お一人/ 3,300円(税抜価格3,000円)」追加になります。

ご宿泊について詳しくはこちら:https://fabcafe.com/jp/hida/experienceandstay/

お申し込み方法

メール(info.hida@fabcafe.com)またはInstagram DMやお電話(0577-57-7686)までお気軽にご連絡ください。

ご予約時に以下の情報をお知らせください。

  • ご宿泊される方のお名前
  • ご宿泊日
  • チェックインの予定時刻
  • 人数
  • ご住所
  • 当日の連絡先
  • 個室/相部屋のご希望の有無
  • そのほかご質問・ご要望など

→お部屋の空数はこちらからご覧いただけます。

その他、飛騨市古川町の宿泊は飛騨市公式観光サイトをご覧くださいませ。

https://www.hida-kankou.jp/reserve/scid_38/type_side/d.html

チルビルを楽しんだ後は地域のお食事どころにそのまま出かけてもよし。思いに耽って夜を過ごすもよし。チルビルがみなさまの明日への英気に繋がれば嬉しいです。

9月は飛騨で唯一タップで飲める、こだわりのクラフトビールを扱っている「AL BREWER’S BEER STAND」のポップアップイベントも開催を予定しておりますのでお楽しみに!

Author

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。

FabCafeのビジネスサービス

企業の枠をこえて商品・サービスをともに作り上げていく
FabCafeのオープンイノベーション