Event report

2021.1.13

COUNTER POINTだより vol.3

COUNTER POINTだよりでは、日々のメンバーの活動をゆるく、楽しく伝えていきます!

南 歩実

株式会社ロフトワーク
クリエイティブディレクター

COUNTER POINT 第3期メンバー募集中!

FabCafe Kyotoを使って活動したいプロジェクトのための3ヶ月限定レジデンスプログラム、COUNTER POINT。第3期メンバー応募の締め切りは1月15日(金)。ずっと取り組んでみたかった活動や、仕事外の時間を使ってチャレンジしてみたいネタがある方は、ぜひご応募ください。
COUNTER POINTについて:https://fabcafe.com/jp/labs/kyoto/counterpoint
応募フォーム:https://bit.ly/3kHnbww
お問合せ先:counterpoint@loftwork.com (服部、南、浦野)
※ 応募に向けての相談・壁打ちも気軽にご連絡ください。

  • COUNTER POINTだより第3号(紙版)

  • 偏愛と衝動に突き動かされたプロジェクトを全力で応援するCOUNTER POINT by FabCafe Kyoto。プログラムのコミュニティマネージャー、南と服部が活動の”今”をレポートする「COUNTER POINTだより」を定期発行しています。第3号が2021年1月12日(火)に発刊されました。今回はWeb版もお送りします。

  • COUNTER POINTだより第1号(紙版)2020年11月26日発行。

  • COUNTER POINTだより第2号(紙版)。2020年12月15日発行。

カラフルなアフリカ布が敷かれたFabCafe Kyotoのテーブルの上に「ON AIR」の看板が。そこで2人がなにやら楽しそうにおしゃべりしています。これはCOUNTER POINTへに参加をきっかけに生まれた「アフリ観ラジオ」の実施風景。世界中を旅してきて、その中でも「ありのままの自分でいさせてくれる」アフリカのことが大好きになったという奥 祐斉さん。「日本にもかつてあったはずの『アフリカ力(りょく)』を思い出すべく、料理する旅人がお送りするラジオ番組」をstand.fmというスマホのアプリを使って行っています。

コロナ禍になり旅に出れなくなったことをきっかけに、オンラインイベントの企画とファシリテートを無数に取り組んできたほど、「話すこと」「人と出会うこと」が好き。ルーツを探るとお父さんが落語をやっており、お母さんがアナウンサーだったという話す星に生まれてきたとも言えそうです。COUNTER POINT応募に際し、運営メンバーと壁打ちをした際に「ラジオはどう?」と提案を受け、「なんでもやってみる」スタンスの奥さんは、ラジオにチャレンジすることになりました。

変態的にストイックなハードルを設ける癖があるようで、自ら「3ヶ月で54人」「毎回異なるアフリカの国の食を提供する」と自らハードな目標を掲げてスタートされていました。

残すところあと1ヶ月であと8名。既に46名と話をして、46種類の食を提供してきたかと思うと、狂気を感じますね……!アーカイブはこちらからご視聴いただけます。ぜひアクセスしてみてください!

そばに添えられた民族的な道具は、アフリカで調達したコーヒーミルらしい…。

2021年が幕開けましたね。2020年の終わりにスタートをきったCOUNTER POINT。

1/29(金)は第1期プロジェクトのレジデンス期間終了日。COUNTER POINTは3ヶ月の期間中に、計画を立て、なんらかの成果を出すことが必須となっています。活動最終日である1/29(金)18:30から、活動の内容を各自ポスターにまとめた展示と、1期メンバー全員でのトークセッションを予定しています。COUNTER POINTで何ができたのか?どうだったのか?参加メンバーから直接聴ける貴重な機会です。ぜひご参加ください!(今のところFabCafe Kyotoで開催予定。コロナの状況によってはオンラインで配信予定です)

コミュニティマネージャー視点で書いた、中間報告レポート「偶発的な出会いと、プロジェクトマネジメントの掛け合わせ。COUNTER POINTで起こっていること。」も公開しています。

【流転の花】
1/13(水)FabCafe Kyotoでお花の販売を行います。

植物と時間の関係を写真とオブジェとして記録するプロジェクトで活動中のedalab.のえださん。今回、撮影用に仕入れたお花たちをFabCafe Kyotoで販売します!
「写真には残せない「香り」のあるお花」をテーマに、香りのあるお花が登場です。
是非、その場でしか感じることができないお花の香りを楽しみにきてください!

  • 日時:1/13(水)12:00-17:00頃
  • 場所:FabCafe Kyoto
  • 料金:1輪500円~ ※1輪・花束どちらの購入も可能です。(簡易包装付き)
  • 予約:不要

【チロルチョコの成れの果て】
1/24世界の中心でチロル愛を叫ぶ!スペシャルトーク&ギネスチャレンジ作品展示オンライン生配信!

チロルチョコへの想いが止まらないチロリストちあ吉さんが、チロル愛を語り尽くす!!!ゲストとして、新聞を使ったアート作品を手掛ける「新聞女」西沢みゆきさんをお迎えし、トークセッションを行います。世界最大数のチロルチョコ包装紙を使ってギネスに挑戦する、モザイクアートのお披露目も、YoutubeLiveにて生配信予定です!
日時 : 1/24 (日)  18:30 ~ 20:00
以下URLよりご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UC-wRIkZzlwqzxfVO36NnvxQ

【脳波で音楽を奏でる】
「脳で奏でる音楽」実験 Week

頭に脳波測定マシーンを被って、自分で脳波を操ってみませんか? 脳波を音や映像に変換する装置を使って「自分の思った通りに脳波を出すことはできるのか?」を一緒に実験してくれる人を募集します。
日時 : 1/13 (水) ~ 1/15 (金) の 3 日間(12:00 ~ 20:00)
場所 : FabCafe Kyoto 1 階 所要時間 : 30 分 ~ 60 分

【エッグパーティー】
FabCafeでテレピー実証実験?!

これまでに「テレプレゼンスアバターロボットにタッチ&トライWeek」や、離島の看護師さんと共に遠隔コミュニケーションを考えるトークイベント「海外とも離島とも「会えない距離」をどう越える?」を実施してきました。残りの期間、他店舗のFabCafeに協力してもらい、動く電話「テレピー」を使った実証実験ができないか?検討中…!エッグパーティーは、神戸を拠点にしたiPresenceさんのプロジェクトですが、京都在住の芳賀さんが、日々FabCafe Kyotoに滞在し、通常業務と並行しながらCOUNTER POINTの活動に取り組まれています。

Author

  • 南 歩実

    株式会社ロフトワーク
    クリエイティブディレクター

    滋賀県生まれ。龍谷大学文学部歴史学科卒業。大学在学中にフリーペーパーの編集・営業に携わる。
    大学卒業後は、広告制作会社でディレクターとして勤務。webの制作、交通広告、地元滋賀県の情報発信など、幅広く担当。2019年ロフトワーク入社。
    地域に関わることや場づくりに興味があり、福井県で行われているデザインプロジェクト「XSCHOOL2019」に参加。プライベートでは、日々の暮らしが今よりもほんの少し豊かになるようなZINEを制作中。
    今後は、まちづくりや展示など、人に関わるプロジェクトに携わりたいと考えている。
    やる気と元気が取り柄。
    美味しいご飯と音楽と洋服と柴犬が元気の源。

    滋賀県生まれ。龍谷大学文学部歴史学科卒業。大学在学中にフリーペーパーの編集・営業に携わる。
    大学卒業後は、広告制作会社でディレクターとして勤務。webの制作、交通広告、地元滋賀県の情報発信など、幅広く担当。2019年ロフトワーク入社。
    地域に関わることや場づくりに興味があり、福井県で行われているデザインプロジェクト「XSCHOOL2019」に参加。プライベートでは、日々の暮らしが今よりもほんの少し豊かになるようなZINEを制作中。
    今後は、まちづくりや展示など、人に関わるプロジェクトに携わりたいと考えている。
    やる気と元気が取り柄。
    美味しいご飯と音楽と洋服と柴犬が元気の源。

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。

FabCafeのビジネスサービス

企業の枠をこえて商品・サービスをともに作り上げていく
FabCafeのオープンイノベーション