News & Releases

2022.10.21

10月のご褒美ランチは、お米農家・サノライスづくし。新米を食べる味噌ベジカレーと南瓜のポタージュとデザートのセット

伊藤 優子

FabCafe Hida 宿泊・カフェ担当

「ご褒美ランチ」はFabCafe Hidaのゆったりとした空間で、飛騨の食材を使った美味しいランチメニューを楽しむことができるスペシャルデイ。10月のメニューはサノライスさんの新米を食べる味噌で優しく仕上げたベジカレーをメインにスープ、デザートとドリンクのセットです。当日はサノライスの小さなマルシェも開催。美味しい新米や玄米甘酒をご本人から購入できるチャンスです!

サノライス(佐野朋之・亜由美)

有機稲作農家です。2015年に東京より飛騨市に移住し、「自分で食べる物を自分で作りたい」との思いから田畑を始める。長野県高山村の自然耕塾にて無農薬・無化学肥料での米作りを学び、米作りの面白さ奥深さを知る。現在は高山市国府町の田畑で米と豆を栽培し、冬場は自家製の原料を使った味噌作りのワークショップを各地で開催し、日本の伝統的な食文化・発酵文化の素晴らしさを伝えている。

https://www.instagram.com/sanorice88/

サノライスの新米を食べる味噌ベジカレーと南瓜のポタージュと玄米甘酒を味わうパンナコッタのセット」

今月のメニューは、無農薬・無化学肥料にこだわったサノライスのお味噌を使用し、お肉を一切使用せず2種類の味噌とお野菜たっぷりでくつくつ煮込んだベジカレーに、お野菜をトッピング。サノライスさんの新米もカレーと一緒にゆっくり味わってください。ちなみに今回使用するお味噌はFabCafe Hidaで開催したワークショップで私たちスタッフが作った味噌です。スープは南瓜と豆乳でクリーミーに仕上げたポタージュ。お口直しには、食後のドリンクと玄米甘酒を味わう豆乳パンナコッタ。滑らかな口当たりと濃厚な玄米甘酒があとを引く上品なデザートです。すべてをゆっくり味わってもらう為にシンプルに仕上げたメニューです。ぜひご堪能くださいませ。

  • 味噌ベジカレー&サノライスさんの新米(揚げ目玉焼き、キャロットラペ、みつば)
  • 南瓜の豆乳ポタージュ
  • サノライスさんの玄米甘酒を味わう豆乳パンナコッタ
  • ドリンク(コーヒー、アールグレイ、クロモジ茶、クロモジミルクティー、りんごジュースの中からお選びください)

提供日:10月31日(月)
料金:¥1,300 (税込)
*限定  15食
*事前予約制
*ご予約の際、イートインあるいはテイクアウトのどちらを希望されるかお知らせください。
*テイクアウトのお渡しの時間は、11:30〜承ります。
*お持ち帰り袋の有料化につき、エコバックご持参のご協力をお願いします。

サノライスさんの玄米甘酒で味わうパンナコッタ

豆乳本来の甘みだけでシンプルに仕上げたパンナコッタに、サノライスさんの玄米甘酒をトッピング。是非パンナコッタと一緒にお召し上がりください。

食後のドリンクにはホットのクロモジミルクティーがおすすめ

おすすめドリンクは、飛騨の森で採取した香木・クロモジの枝と葉両方を丁寧に煮出してつくるクロモジミルクティー。スパイシーで気品のある香りと、牧成舎の濃厚まろやかなミルクの風味はリラックスしたい方にぴったり。森を想像しながらゆっくりとした時間を感じさせてくれるクロモジミルクティーを食後にぜひ味わいませんか?

10月31日は、サノライスさんの美味しい新米や、玄米甘酒を購入できる、小さなマルシェを開催します。是非この機会に足をお運びください。

ご予約の方法

お電話、InstagramのDM、Facebookのメッセージ、メールからご予約ください。
TEL: 0577-57-7686 Mail: info.hida@fabcafe.com
Facebook: https://www.facebook.com/fabcafehida/
Instagram: https://www.instagram.com/fabcafehida/

・ご予約の際は、お名前、メニュー名、個数、テイクアウト or イートイン、セットドリンク、ご連絡先をお知らせください。
・売り切れ次第、Instagram、Facebookでお知らせいたします。

お支払いについて

・お支払い方法は、店頭にて、現金、クレジットカード、さるぼぼコイン、電子マネーがご利用可能です。
※TAKE OUT 価格は、店内飲食と同じ価格で販売いたします。
(税率は8%ですが、TAKE OUTメニューには梱包費が含まれます。)

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。 

FabCafe Hidaから大切なお知らせ

FabCafe Hidaでは、お客様とチームメンバー(従業員)の健康と安全を考慮し、万全を尽くし、柔軟な対応に努めています。お客様におかれましても、マスクの着用、入店時の手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保など安全対策にご協力をお願いいたします。詳しくは、FabCafe Hidaをお客様に安心してご利用いただくための新型コロナウイルス(COVID-19)対策【2022/01/21更新】をご覧ください。

「ご褒美ランチ」を始めたきっかけ

FabCafe Hidaでは、お客様との日常会話を楽しんだり、ヒダクマの活動をお話したり、お子さま連れのお客さまのお子さんと遊んだり、小さなコミュニティならではのコミュニケーションを大切にしています。cafeに訪れてくださった地域内外のお客さまとの会話も楽しみながら、その中で生まれたアイデアやご意見も大事にしています。
いつもふらっとお茶しに来てくださる常連の方から、こんな声をいただきました。

『仕事の合間にここへくるとリラックスできるんです』
『ランチできる場所がもっとあれば選択肢がふえて嬉しいなあ〜』
『FabCafe Hidaのフードメニューが美味しいから、違うものも食べてみたいなあ〜』

そんな地元の方の声にお応えすべく、また今後FabCafe Hidaの新しいフードメニュー開発につながるよう、感想やご意見をいただきながら、特別なランチを提供しようと考えました。飛騨ではなかなか食べられないメニュー、その時々の季節や環境の変化に合ったカラダが喜ぶランチを考えています。私達はこの「ご褒美ランチ」で、お客様に「飛騨の食材ってこんなに美味しいんだ」と実感しながら、短いランチタイムをFabCafe Hidaでリラックスしたり、楽しく過ごしてもらえることを目指しています。

Author

  • 伊藤 優子

    FabCafe Hida 宿泊・カフェ担当

    岐阜県の美濃地方東濃ヒノキの産地・加子母出身。デザイン系の専門学校卒業後、下呂温泉の仲居として9年間働く。2017年にFabCafe Hidaにジョインし、お客様への心のこもったおもてなしを大切に、宿泊とcafe、時々広葉樹お箸づくりやfabなどのものづくりサポートを担当。定番メニューのカヌレの考案やランチメニューの企画にも携わる。趣味は石拾い。FabCafe HidaのInstagramやFacebookのSNSから、飛騨の魅力、日々のきらきらやわくわくを多くの人にお届けすべく、#ヒダクマの日常や、#FabCafe Hidaで見る風景などを更新中。

    岐阜県の美濃地方東濃ヒノキの産地・加子母出身。デザイン系の専門学校卒業後、下呂温泉の仲居として9年間働く。2017年にFabCafe Hidaにジョインし、お客様への心のこもったおもてなしを大切に、宿泊とcafe、時々広葉樹お箸づくりやfabなどのものづくりサポートを担当。定番メニューのカヌレの考案やランチメニューの企画にも携わる。趣味は石拾い。FabCafe HidaのInstagramやFacebookのSNSから、飛騨の魅力、日々のきらきらやわくわくを多くの人にお届けすべく、#ヒダクマの日常や、#FabCafe Hidaで見る風景などを更新中。

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。

FabCafeのビジネスサービス

企業の枠をこえて商品・サービスをともに作り上げていく
FabCafeのオープンイノベーション